2019年度全校交流会を開催しました

 6月15日に行われた第2回総会の後に、全校交流会を開催いたしました。

 藤沢市で、国語教諭、教頭、校長として活躍された吉田葉子先生を お招きして、私の教員生活とPTA~たくさんの『ありがとう』を伝えたい~ というテーマで講演いただきました。
 吉田先生からの「感謝」にのせて伝わる、 先生と保護者の関係づくりのヒントは教職員、保護者のそれぞれの方々にとっても学びの多い内容だったことがアンケートの結果からも伝わってきました。
 その後、テーマごとに少人数(6名程度)のグループに分かれてフリートークを行いました。テーマは、PTA運営、 PTA行事、学校や地域との関わり、SNSなど…。どのグループも話が弾み、とても盛り上がりました。

◆参加してどうでしたか?
◎大変よかった 45名(教職員19名 保護者26名)
○よかった 33名(教職員14名 保護者19名)

◆上記の理由について (教職員)
・年一回、全校の教職員、保護者が一堂に会する機会は大変意義があると思います。
・つながる会の意義を再確認することができました。ありがとうございました。 (保護者)
・PTAの運営で困っていることについて、たくさんのヒントをもらえました。
・同じ立場の方々と話をすることができ、(想いを)共有できたことがよかったです。

◆感想/取り入れてみようと思ったことやつながる会に期待すること等
(教職員)「ゆるやかにつながる」というキーワードを大切にして、もっと多くの保護者に伝えていきたい。そのためにどうす るかを、保護者の皆さんとともにこれからも考えていきたいと思います。

(保護者)フリートークを通じて、先生たちの子どもたちへの想いを知ることができて、先生との距離が縮まり、とてもいい経 験ができました。