杉の子山クラブ「明小夏祭り」を取材しました

 8月26日(日)、明治小学校にて開催された「明小夏祭り」に参加させていただきました。明治小学校のおやじの会である「杉の子山クラブ」が、PTAから予算をいただいて開催しているとのことで、長い夏休みも終わる最終日曜日に、「忘れずに学校来るんだぞ!」の意味を込めているそうです。

 飲み物100円以外はすべて50円で販売をしており、安く提供しつつ、子どもたちにお金の使い方も勉強してほしいという思いをお聞きしました。

 子どもたちが賑やかに楽しんでいる姿、そして、それにも負けないくらいの杉の子山クラブの皆さんの生き生きとした姿を見ることができました。

~代表の平野さんにお話を伺いました~

子ども達を安全に楽しませてあげたい! という思いしかありません。
挨拶しよう、ルールは守ろう、などオヤジ達と遊びながら再確認してもらえたらいいなと思います。
クラブ主催でイベント(ドッヂボール、夏祭りなど)を、他にも学校行事のお手伝い(運動会など)、自然災害時(台風、降雪など) に通学路周辺の状況報告など
地域とのつながりや学校とのつながり、人とのつながりを大事にしています。
これから他の学校でも『杉の子山クラブ』みたいな会が出来て来ることを祈りつつ、見本となれるように活動して行きたいと思います。