御所見中学校おやじの会のペンキ塗りを取材しました

8月25日(土)、御所見中学校にて開催された御所見中学校おやじの会による校内のペンキ塗りに参加してきました。

御所見中学校おやじの会では毎年ペンキ塗りを行っているそうです。今回は中央階段1階〜4階の床面を塗りました。塗装業をしているプロのお父さんの指導のもと、まずは塗り残しのないようにハケで端を塗っていき、その後からローラーで塗っていきました。
雨の日に子どもたちが滑って転ばないよう滑り止めとして塗料に砂を混ぜるなどして安全面もバッチリです。

  

左の写真がbefore、右の写真がafterになりますが、見違えるように綺麗になっていますね。

~おやじの会会長の鈴野さんにお話を伺いました~

 御所見中学校おやじの会に決まったメンバーはいません。毎年夏休み期間中のこのペンキ塗りの時にだけ発足し、募集をかけて集まったオヤジと先生達、そして現役とOBの塗装業の方に指導していただきながら毎年楽しく行ってます。年々参加して下さるオヤジ達も増えてきてるので、これからも子どもたちのために続けていきたいと思います。