第一中学校の「いちゅまるガーデン」を取材しました

 第一中学校の文化発表会の日に、「いちゅまるガーデン」の取材に行ってきました。今年のPTA本部メンバーの声をきっかけに、屋上の花壇で「いちゅまる」をお花で描こうということになったそうです。「いちゅまる」は、創立70周年記念として生徒の皆さんから募集して選ばれた一中のゆるキャラです。

 しかし検討する中で、手間や維持管理を考えるとお花で描くことは難しいと判断し、その代わりに砂利を使って「いちゅまるガーデン」を作ろう!!と盛り上がっていったとのこと。保護者と先生方、生徒の皆さんが協力し、文化祭に合わせて愛らしい「いちゅまるガーデン」が完成しました。

いちゅまる、可愛いですね。完成度も素晴らしいです。

~PTA会長の廣橋さんにお話を伺いました~

 今年の本部メンバーから「手つかずだった屋上花壇に手を入れましょう!」という提案がありスタートした屋上庭園プロジェクト。先生方との検討を重ね、一中の70周年キャラクター「いちゅまるガーデン」に辿り着きました。最後の仕上げ、夏休みの草取りには生徒の皆さんにも参加してもらい、素晴らしい出来栄えとなりました。ご来校の際にはぜひご覧ください。

~保護者の方にお話を伺いました~

PTAの行事にはこれまで一度も参加したことはありませんでしたが、日曜日の1日の作業ということで初めて参加しました。設計、砂利の価格調査、ボランティアの方々の事前の草取りのおかげで、部材の購入から作業をほぼ1日で済ませることができました。1日だけだったので気軽にPTA活動に参加できました。それにしても、大人のやる気とチームワーク力はすごいな!と思う充実した1日でした。