小学校6年生保護者向け 中学校給食試食会のお知らせ

受付は終了いたしました。お申込みいただきありがとうございました。

  【つながる会】0225チラシ_

 

 藤沢市では市立中学校全校でデリバリー方式の給食を食べることができます。この度小学6年生の保護者を対象に、中学校給食の試食会を企画いたしました。入学前のこの機会に給食を食べてみませんか?

日時
2020年2月25日(火)12:00~(11:45~受付)
会場
市役所本庁舎3階 3-3、3-4会議室
対象
小学6年生の保護者 80名
費用
330円(当日集金いたします)
献立
ハンバーグデミグラスソースかけ
青菜とハムの炒めもの
チンジャオロースー
マッシュポテト
ジュリアンスープ
ごはん
牛乳
お申込み方法

こちらのページの申し込みフォームよりお申込みください。
申込みは2月4日(火)8:30から2月10日までとなっております。
※定員に達し次第、申込みを終了いたします。
※お申込み後のキャンセルはご遠慮ください。

備考
申込み情報は「藤沢の子どもたちのためにつながる会」と学校給食課で共有させていただきます。
先着順の申し込み結果につきましては、学校給食課からの連絡で確定となります。

藤沢ライフスタイル講座 人生100年時代の2回目の歩き方 50代からのシフトチェンジ のお知らせ

50代は人生の折り返し、このままでいいの?

「生きがい、お金、居場所」の3つをテーマに、長い定年後の不安を解消して、人生100年時代をハッピーに暮らすために、50代から始める準備とその秘訣を学びます。50代は、2回目の人生のスタートを切る時です!

2020年1月18日(土)14:00~16:00
定年後が楽しみになる準備を始めよう

会場:南市民図書館 会議室
定員:30人
参加費:無料

2020年2月22日(土)14:00~16:00
定年後のお金と暮らしを考える
会場:Fプレイス 307、308会議室
定員:20人
参加費:無料

2020年2月22日(土)16:30~18:30
”オジサン研究科”が教える「スーツを脱いで男磨き」
会場:Fプレイス  3+3CAFE
定員:20人
参加費:1,000円(1ドリンクとおつまみ)

対象
市内在住、在勤、在学の方(抽選)
お申込み方法
詳しくはPDFチラシをご覧ください。
お問い合わせ
藤沢市生涯学習活動推進室
藤沢市藤沢公民館・労働会館等複合施設 (Fプレイス)2階
【電話】0466(25)8890、【FAX】0466(25)8891

人生100年時代チラシ

2019年度 保護者と先生との交流会を開催しました

 11 月 23 日(土・祝)湘南台公民館にて保護者と先生との交流会を開催し、77 名の方にご参加いただきました。
 まずはじめに、一般財団法人 JCMA 代表理事であり、オトナの気くばり講座の講師や話し方の学校の副学長をされている吉井 奈々(よしい なな)氏よりご講話いただきました。「相手も自分も大切にするコミュニケーション」~多様性・LGBT からみんなで考えよう~というテーマで、元男性で現在は女性であるご自身の体験談や苦労話、相手の心に響く話し方やコミュニケーション術など、多岐にわたりお話しいただきました。明るく元気な吉井先生のお話を聞いて、こちらもパワーをもらいました。また、「名前と♪のサンドイッチ」や「思い込みやカンチガイで見え方が変わる」など、今後も大切にしていきたいキーワードを教えていただきました。
 その後、保護者と先生でいくつかのグループに分かれて、グループトークの時間を設けました。それぞれの立場で、子どもとの関わりの中で感じていることや思いなどを話し合い、情報共有することができました。

 提出いただいたアンケート結果の中から、皆さまからの声をいくつかご紹介いたします。

参加者:77 名(教職員 43・保護者 20・スタッフ 14)アンケート回答:51 名

◆参加してどうでしたか?
◎大変よかった 38 名
○よかった 13 名

◆上記の理由について
・吉井さんの元気な言葉を聞くことができ、明日から子どもたちの接し方も元気にやっていけそうです。(教職員)
・コミュニケーションの ABC、自分の影を愛することが自分の光に気づくこと、名前と♪でサンドイッチなどなど たくさんの気づきをいただきありがとうございました。(教職員)
・吉井先生のお話が素晴らしくて涙が出ました。今後のコミュニケーションに役立てたいと思います。(保護者)
・一人で悩んでいたことが吉井先生の講演を聞いたことで少しスッキリしました。(保護者)
・「言葉はプレゼント」いいですね。(保護者)

◆感想/次回希望するテーマ等ご自由にご記入ください
・信じて諦める。かわいそう。心配の呪い…など、学校だけでなく子育てや自分の人生を考えていく上で今後の参考になると思いました。ありがとうございました。(教職員)
・LGBT というくくりではなく、その人自身を見て向き合っていくことが、人と人とのつながりを作っていくということを改めて感じました。心に余裕を持って、他者も自分も尊重できるような生活を送りたいです。(教職員)
・吉井先生がグループトークに来てくださって嬉しかったです。話していて安心する感じがしました。子どもたちや保護者にそんな安心感を与えられるように私もなれたらと思いました。(教職員)
・学校内の取り組みを地域に根付かせる方法、また成功例などの講演を聞いてみたい。(保護者)
・視野が少し広がりました。ありがとうございます。(保護者)

2020年度サポートスタッフの選出について

募集は締め切らせていただきました。
ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました。

    日頃より、当会の活動にご理解とご協力をいただきありがとうございます。
来年度へ向けてサポートスタッフを選出する時期が近づきました。当会の活動に携わってく ださる保護者の方を募集いたします。その役割、活動内容は次の通りです。

◇サポートスタッフの役割(任期1年、再任は妨げません。)
・代表(保護者1名)
当会を代表し、会務を統括する。
・副代表(保護者2名、先生1名)
代表を補佐し、必要に応じて代表の代理を務める。
・総務(保護者3~5名程度、先生3名)
活動に関する資料を作成する。金銭の収支の記録管理を行う。
・その他 会計監査員(保護者2名)
当会の会計が適正か年度末に会計監査を行い、次年度総会で結果を報告する。

※副代表・総務の先生は、別途選出されます。

◇サポートスタッフの主な活動内容
・全校交流会等の企画と運営(年4回程度)
・市内の小学校・中学校・特別支援学校のPTA等組織の活動調査
・マチコミやホームページによる広報活動
・対外活動(分担しながら参加しています)
藤沢市社会教育委員会議・藤沢市青少年育成委員会 他

◇選出までの流れ
 【届出用紙の配付、及びホームページにて募集。】
締切りは12月13日(金)です。
【候補者へのご説明】
選考委員が説明会を開催して、サポートスタッフの活動内容を説明します。
その後、候補者に意思確認をさせていただきます。
【総会で承認、決定】
次年度の全校総会で承認を得て、サポートスタッフが決定します。

◇説明会について
 サポートスタッフ選考委員会で立候補・推薦者届出用紙、ホームページでの応募の確認を行い、現サポートスタッフの協力を得て、候補者への説明会を行います。日程については、1月~2月頃を予定していますが、詳細が決まり次第ご連絡いたします。

◇選出にあたって
・対象となる方は、来年度、藤沢市立小学校・中学校・特別支援学校にお子さんが在籍される保護者となります。
・立候補、推薦された時点でサポートスタッフとして活動することが決まるわけではありません。

ご興味のある方、活動してみたい方、まずはお気軽にご連絡ください。

立候補推薦その他(ご意見・お問い合わせ)

御所見小学校 「御所見スタディーランド」の取材をしてきました

 11月16日(土)に御所見小学校「御所見スタディーランド」の取材に伺いました。

 教室や廊下は、子どもたちがきれいに飾り付けをしていて、元気な呼び込みの声も聞こえてきます。日頃学習したことをクイズやゲームにしたり、工作教室を開いたりするなど、工夫を凝らした楽しい企画がたくさんありました。

~後藤教頭先生にお話を伺いました~

*どのようなイベントですか?
 子どもたちの自主性を育てるために、自分たちで企画運営を行います。昨年度までは「御小まつり」でしたが、今年度は学習の成果を発表する場として行っています。

 釣り堀を作成したクラスと八ケ岳の野外学習をテーマにしたクラスを取材させていただきました。

~先生(2年生担任)にお話を伺いました~
 「生活」をテーマに学習したことを生かしてお店づくりをしました。お客さんが楽しめるように、どんなことができるかを子どもたち自身で考えました。

~5年生男子にお話を伺いました~
 先生に頼らず、皆でアイディアを出し合いました。多数決で細かい所まで決めたり、段ボールで牛を作ったりするのが大変でした。(と、達成感溢れる表情で話してくれました。)

 その後、本部の方がいらっしゃるPTA会議室へ。校庭にある御小シンボルのイチョウの木がよく見え、広々とした素敵な空間でした。この日は保護者のための休憩所として開放。そこには、保護者の方が気軽に立ち寄り、PTAを身近に感じてもらうための様々な工夫がありました。
①写真パネル、アルバムの展示
 ⇒PTAの歴史、昔の様子を知っていただく。
②各委員会のお知らせ掲示板
 ⇒PTA活動を知ってもらうための工夫。プリントの届かない家庭でも、行事などの情報を確認することができる。
③委員会ノートの展示

⇒活動内容を分かりやすくお伝えしている工夫がされていました。

~後藤教頭先生に御小PTAについてお話を伺いました~
 御小PTAには、地域で子どもを育てようという意識の高い方が多いです。「できることはやります!」という姿勢で学校を支えてくださっています。また本部の方々とは構えずに話せる関係なので、「垣根」を感じない気がします。保護者と教職員をいつも陰で支えていただき感謝しています。

~本部の方々にお話を伺いました~
*御小PTAのPRポイントは?
 学校が親にとっても子どもにとっても居やすい場所であるよう、エンジョイをテーマに和気あいあいと活動しています。御小PTAは、地区と委員会両方の委員を決めるので選出が大変ですが、大勢の方に関わっていただいています。

   今日は「御所見スタディーランド」で、たくさんのアイディアと元気をもらい、子どもたちの笑顔に癒されました。御所見小学校の皆様、取材にご協力いただきありがとうございました。

第11回 いじめ防止スクールバディ・サミットのお知らせ

 いじめを無くすために立ち上がった生徒とその活動を支える先生方が 一堂に集まる第11回 いじめ防止スクールバディ・サミットが今年も開催されます。日ごろ誰もが居心地の良い学校づくりに努力されているスクールバディの皆さんの活動発表と交流の場となります。 大勢の方のご参加お待ちしています。

NPO 法人湘南 DV サポートセンター

 今、子どもたちはリアルタイムでインタネットと通じ、あらゆる情報を手に入れ、同時に情報を発信できる時代になりました。では、その情報は本当に安全なのでしょうか? 知らず知らず暴力の加害者になってしまわないのでしょうか?と周りの大人たちは迷います。 そのような中、今回のサミットでは映像クリエーターのやまだじゅりあさんをゲストにお迎えし、情報発信の安全性と楽しさについて学びます。

日時
2019年12月8日(日)9:30~16:00(9:00~受付)
9:30 開会
10:00 各学校の活動紹介
12:00 ランチパーティー/懇親会
13:00 ワークショップ
15:45 スクールバディ・オブ・ザ・イヤー発表
16:00 閉会
会場
藤沢市長後市民センター
藤沢市長後513
講師
J’z WORKS 代表 やまだじゅりあ氏
 「子どもや家族の自然な笑顔をたくさん残してほしい!」という思いから、2014年より出張撮影を始め、現在は横浜市内に事務所を構え、本格的に撮影業務を行なっている。 プロカメラマン、セミナー講師、日本ママカメラマン協会理事、神奈川me-byo スタイルアンバサダー
〔コンテンツ〕 はじめてのインスタグラムマーケティング講座
主催
NPO法人湘南DVサポートセンター
協力
神奈川県教育委員会
お申込み方法
PDFチラシをご覧ください。

スクールバディサミット チラシ表2019

スクールバディサミット チラシ裏2019

2019年度講演会「叱らなくても子どもは伸びる~楽しみながら子どもの人間力と学ぶ力を伸ばすには?~」のお知らせ

2019年度 藤沢の子どもたちのためにつながる会 講演会

叱らなくても子どもは伸びる

~楽しみながら子どもの人間力と学ぶ力を伸ばすには?~

 日々の子育ての中で、言わなくてもよかった!と思う言葉を何気なく口にしてしまうことはありませんか?
 「勉強したの?」「まだやっていないの?」等々、自分が子どもだった頃には言われたくないと思っていたことを、我が子のために!!とつい発していませんか?かけがえのない家族と笑顔で過ごす時間を増やすために、楽しみながら子どもの人間力、生きる力、学ぶ力を伸ばす子育てのヒントを学びましょう。

日時
2019年1月24日(金)10:00~(9:30~受付)
会場
湘南台公民館 市民シアター
講師
親野 智可等(おやの ちから)氏
 教育評論家。本名 杉山佳一。長年の教師経験をもとにメールマガジン「親力で決まる子供の将来」を発行。具体的ですぐできるアイデアが多いと評判を呼び、新聞、雑誌、テレビ、ラジオなど各メディアで絶賛される。
 また、子育て中の親たちの圧倒的な支持を得てメルマガ大賞の教育・研究部門で5年連続第1位に輝いた。読者数も4万5千人を超え、教育系メルマガとして最大規模を誇る。『「叱らない」しつけ』(PHP文庫)などベストセラー多数。人気マンガ「ドラゴン桜」の指南役としても著名。ブログ「親力講座」も毎日更新。
主催
藤沢の子どもたちのためにつながる会
共催
藤沢市教育委員会
お申込み方法
PDFチラシの裏面をご覧ください。

2019年度講演会チラシ 最終版

男女共同参画フォーラム 佐々木常夫氏講演会 「育児と仕事、介護と仕事 両立で乗り切る知恵と工夫」のお知らせ

 “育児と仕事の両立って大変!” “ 親の介護が始まったらどうやって仕事と両立したらいい?” など時間的な制約がある中で、悩みながらも仕事をがんばっている方、 これからがんばりたい方におススメ! いかに“働き方”を見直し、両立をしながら充実した人生を過ごすことができるのか、 具体的な方法やヒントについてお教えします。

日時
2019年12月1日(日)午後1時15分~3時00分(受付:午後12時30分~)
講師
佐々木 常夫 氏
会場
Fプレイス(藤沢市藤沢公民館・労働会館等複合施設)
定員
200名(先着順)
主催
藤沢市
共催
かなテラス(神奈川県かながわ男女共同参画センター)
申込み・お問い合わせ
藤沢市産業労働課労政担当
TEL  0466-50-8222
FAX 0466-50-8419
E-mail fj-indus@city.fujisawa.lg.jp(件名「佐々木常夫氏講演会参加希望」)
ホームページ 「藤沢市佐々木常夫氏講演会」で検索

※メール・市ホームページ電子申請は、、(1)住所(2)氏名(ふりがな)(3)電話番号(4)年齢 (5)託児の有無(有の場合はお子様の名前・年齢・性別)をご記入のうえ、お申し込みくだ さい。
FAX は下記送信票に記入して、そのまま送信してください。

※託児申込は先着順(6 人)で 11 月 19 日(火)締切となります。 ※お申し込みに際しいただいた個人情報につきましては、適正に管理し、この事業以外 には使用いたしません。

※詳細は以下のPDFの表面・裏面をご覧ください。

12月1日ワークライフバランス

羽鳥中学校 文化祭の取材をしてきました

 9 月28日(土)第34回羽鳥中学校文化祭を訪れ、PTAの関わりについて取材させていただきました。 当日、羽鳥中学校の校門を入ると体育館からお囃子の音が…。羽鳥囃子保存会のお囃子 を聞きながら開会式が始まりました。 羽鳥中恒例の学年劇を鑑賞し、その後各教室等では笑顔あふれる本部役員や学年委員の 皆さんが制服のリサイクル、バザー、作品展示やクッキー販売をしていました。こちらのクッキ ーは、毎年大好評で長蛇の列になります。「エール湘南」という障がいのある方の為の事業所 から取寄せているそうです。

 

 学年委員はこの文化祭での活動がメインとなる為、6 月頃から準備に取り掛かり当日を迎えるとのこと。学年委員の方に、「準備から文化祭までいかがでしたか。」と聞いてみると、「大変ではないと言ったら嘘になりますが、委員さん達が気持ち良くテキパキと進めてくださるの で楽しく活動出来ています!」また「会長さんが委員さんの意見をちゃんと聞き、取りまとめて くれるので活動しやすいです。」と話してくださいました。 そして、その会長に話を伺ってみると…。「いやいや。各学年委員の皆さんが楽しんで取り組んでくださるので私は何もしていません。見守っているだけです。」と優しく微笑む斉藤会長。

 また【羽鳥親鳥の会】という設立 14 年目の会があり、保護者は勿論、OB や OG、また地域 の方が会員となり羽鳥中学校を盛り上げ、支えてくださっています。
 文化祭では「親鳥カフェ」や今年度初の試み「東京五輪音頭-2020-」を担当してくださいました。「東京五輪音頭-2020-」は【親鳥の会】の方を中心に生徒達にも大盛況っ!中庭にかけ 声が響き渡りました。

 磯部求校長先生は、朝からずっとカメラを片手に生徒たちの活躍する姿を様々な角度から撮影されていました。

 そして最後に、大川千幸教頭先生に「先生にとってPTAとは?」と伺うと「お仲間です 」と笑顔で答えてくださいました!何だかとても嬉しい気持ちになりました。
 文化祭を見させていただいた中で、日頃から教職員と保護者、また地域の方がイイ関係を 築いている事を感じました。この様なつながりが、PTA 活動をスムーズに楽しく行う秘訣なの ではないでしょうか。
 羽鳥中学校の皆さん、取材にご協力いただき、有難うございました。

第34回 藤沢市人権啓発講演会 夢をあきらめない生き方~スポーツから学んだこと~ のお知らせ

 ”女三四郎”と呼ばれたソウルオリンピックメダリストであり、柔道漫画「YAWARA!」の主人公のモデルとしても知られる山口香さん。男性社会のスポーツ界で女性への偏見を乗り越え、輝きつづける原動力についてお話をうかがいます。夢をもって自分らしく生きることの大切さを一緒に考えてみませんか。

※手話通訳・要約筆記・託児あり
(託児は2歳以上の未就学児 11/20までに要予約、先着6人)

日時
2019年11月30日(土)午後1時30分~3時50分(開場:午後1時00分)
第1部 中学生人権作文コンテスト表彰式及び入賞作品の朗読
第2部 講演会
講師
山口 香 氏
ソウルオリンピック女子柔道銅メダリスト
筑波大学体育系教授
会場
湘南台文化センター 市民シアター
主催
藤沢市
共催
藤沢市教育委員会/藤沢市人権擁護委員会
お問い合わせ
藤沢市 企画政策部 人権男女共同平和課
TEL  0466-50-3501
FAX 0466-50-8436
E-mail fj-jinkendanjyo@city.fujisawa.lg.jp

※詳細は以下のPDFの表面・裏面をご覧ください。

20191130yamagutikaori_1

20191130yamagutikaori_2